<< 大腰筋ウォーキング その1 | main | 大腰筋ウォーキング その3 >>
大腰筋ウォーキング その2

大腰筋ウォーキング(コアストレッチウォーキング)は

QOMジムで大切なポイントとなる「体への負担が少ない」ことが特徴です。

体をできるだけ自然に、無理なく動かします。

そのためにはボディインナーマッスルをはたらかせ、体幹を大きな支柱にして

体を支えるためバランスがよく、安定します。

 

今回は「重心の移動」を主にポイントをあげていきますね。

その1では「膝腰同側動作」(脚だけで歩かない)を説明しましたが、腰をひねる

ことによって前にでた骨盤を着地の際にどうするか、ということです。

 

大腰筋ウォーキングでは、脚を踏み出した時に

胸・腰・膝・くるぶしが一直線に並ぶので、体重が膝だけにかかる危険をふせぐ

ことができ、負担をやわらげます。

 

それでは・・・

前脚に重心を移動!

踏み出した足に腰をのせ、体の重心を移動させます。

え!!腰をのせる??と思ったあなたはこちらの写真をどうぞ。

(写真の向きが悪かったですけど、右から左へ移動しています←←←)

大腰筋ウォーキング QOMジム 十坪ジム

できるだけ頭が上下しないよう、前に出した「膝」の上に同じ側の「腰」を

スーっとのせる感じです。(右に軸をつくる)

重心が移動することによって自然に体は前進します。

この「自然に前進」が大事なんですね〜。歩くときは前に進みますから、

自分の身体の使い方によって前進しやすくしてあげるのは効率的です。

逆に、前に進むのにブレーキをかけるような反対の力を使ってしまうと、

それはむだな「力」ばかりを使います。

 

 

そんなこんなで、

大腰筋ウォーキング コアストレッチウォーキング

歩いてみると、腰の回転、重心の乗せ方はこんな感じです。

 

今回の「重心の移動」「軸をつくる」にとても良いマシンは、

「車軸移動式パワーバイク」(マリノ)です。

 

車軸移動式パワーバイク 大腰筋ウォーキング QOM

脚だけで踏む場合の軸、と、しっかりと片側に軸がつくられている時では

こんなに違いがあります!

軸(くるぶし・膝・腰・わきの下まで一直線)です。

 

どうやったら軸が作れるか知りたい方!

車軸移動式パワーバイクやスプリントトレーニングマシン、アニマルウォークマシン等

の体験は、十坪ジムが初めての方で1,080円で承っております。
電話かホームページの体験予約ボタン(営業時間外もOK)から予約をお願いいたします。

 

 

小林先生の本には、もっとたくさんのポイントが書かれていますので、

もっと知りたい方はぜひどうぞ!

ジムでもトレーニング特典付きで販売しています。(今日現在のこり5冊です)

QOMジム 正しい歩き方 小林寛道

 

 

小林先生歩くの速くてついていくのに一苦労

スタッフとまと

 

 

十坪ジムバリエ柏の葉
http://totsubo-variee.jp/
TEL 04-7170-2221
柏の葉キャンパス駅からのアクセス
 
  

| インストラクターBlog | 17:51 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:51 | - | - | pookmark |

WHAT's NEW!

CATEGORIES

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

SEARCH

SPONSORED LINKS